渡邉前理事長に名誉顧問を委嘱

渡邉前理事長に名誉顧問を委嘱

西陣織工業組合では、このほど渡邉隆夫前理事長を組合名誉顧問に委嘱選任いたしました。

渡邉隆夫氏は24年に及ぶ理事長職にあって、和装業界の取引改善や関連工業職人の育成、技術継承などに大きな功績を残されて来ました。また、日本絹人繊織物工業会や伝統的工芸品産業振興協会、京都府中小企業団体中央会などの代表として、全国の織物業や伝統工芸産業の振興に尽力されて来ました。

あわせて、業界振興に長期にわたりご功績を残された服部正毅氏、長嶋秀樹氏、松山靖史氏の3人の前副理事長に組合顧問が委嘱選任されました。