ICOM開催記念 「風神雷神図」特別公開

ICOM開催記念 「風神雷神図」特別公開

この9月、日本ではじめて国際博物館会議(ICOM)が京都で開催されます。

世界各地から3,000人以上のミュージアムの専門家が京都にやって来られます。

 

これを記念して、西陣爪掻本綴織「風神雷神図」を特別公開しています。

   ◆ 公開期間 8月1日(木)~9月8日(日) 10時~18時

   公開会場 西陣織会館3階 西陣織史料室ギャラリー  

 

風神雷神図展

 

<準備工程 延べ500人日、製織延べ2,000人日>  足掛け7年の歳月をかけて4人の伝統工芸士が伝統的な爪掻本綴れ(つめかきほんつづれ)技法により制作した超大作  原画:俵屋宗達筆 国宝「風神雷神図屏風」建仁寺蔵

このお盆、夏休み、京都にお越しの際にはぜひご高覧下さい。

(会期中 休館日なし、入館・観覧無料)

風神1雷神2