持続化給付金の申請サポート窓口開設!

持続化給付金の申請サポート窓口開設!

新型コロナ対策いちばんの砦、中小法人最大200万円,個人最大100万円の<持続化給付金>の申請サポート会場が開設されました。

オンライン申請の環境をお持ちでない方、パソコン作業が不得手な方の申請窓口となります。会場では担当者が申請者に代ってオンライン申請手続きを行ってくれます。事前予約が必要です。 ☎0570-077-866   「会場コード2601」 といって予約して下さい。

 サポート会場は、京都経済センター(四条烏丸西入ル) 7階

※ 持続化給付金の対象(前年同月比で50%以上の売上落ち込み月)は、今年の1月~12月までの各月で、給付金の申請期限は2021年1月15日です。

一度給付を受けると再度給付申請するということはできませんので、資金繰り上どうしても必要な時期に、給付金がかぎりなく満額に近い月を対象月に選び申請して下さい。本年1月までさかのぼって申請することができます。

申請対象月が決まればサポート相談の予約を電話でおこなって下さい。あらかじめ次の給付申請補助シートを記載して下さい。

給付金申請補助シート

つぎに、サポート相談に持って行く次の書類(資料)を用意して下さい。資料はすべて必ずコピーを持参して下さい。そのまま提出しますので。サポート会場ではコピーはとれません。

2019年の確定申告書類

 ・ 法人は、確定申告書別表一と法人事業概況説明書の控え 

 ・ 青色申告の個人は、確定申告書第一表と所得税青色申告決算書の控え

 ・ 白色申告の個人は、確定申告書第一表の控え

※ 確定申告書第一表(別表一)には収受日付印が押印されていることを必ず確認して下さい。

❷ 給付申請の対象とする2020年の月の月間売上高が分かる資料(売上台帳など)

❸ 給付金の振込口座通帳(法人名義、個人は申請者本人名義のもの)のコピー

❹ 個人の場合、運転免許証(表裏両面コピー)、マイナンバーカード(表面コピー)など本人確認ができる書類

準備がきちんと出来ていれば手続きは30分~1時間程度で終わります。給付金は申請後2週間程度で届出の口座に振込まれるとのことです。

  以上です。分かりにくい点があれば組合までご連絡ください。☎432-6131