西陣和装学院

【西陣和装学院の概要】

1967年(昭和42年)

日本で最初の学校形式のきもの教室「西陣きもの教室」として誕生。

1976年(昭和51年)

現在の地に移転。名称も「西陣和装学院」と改称。

 

【講習内容】

  • 肌着からきものの着付けまでと、たたみ方
  • ゆかたの着付け
  • きものの着付けと一重太鼓
  • 変り結びいろいろ

※一部練習用の着物の貸出しもいたします(有料)

 

入門コース(3か月/8回・受講料無料)

修了後、専門的な知識を習得することができ、さらにきものに関する研究をすすめることができます。
まずは着物に慣れ親しんでください。そして、自分で着る基本訓練をおこないます。
入学は、1月、4月、7月、10月の年4回。朝クラス、昼クラス、夜クラスがあります。
ご都合の良い好きな時期、時間をお選びください。
学長:毛利ゆき子 西陣織工業組合直営のわが国最初の教室型着付け教室です。

入門コース終了後、さらに専門的な上級のコースに進むこともできます。

入学申込書は【コチラ】

 

【各種イベント】

在校生と同窓生が集う交流・交歓会、講演など、きもので過ごす楽しいひとときとして、実技研修会・研修旅行等を行っています。

 

お問い合わせ先

西陣和装学院

京都市上京区堀川通今出川南入ル 西陣工業組合内(西陣織会館7階)

TEL (075)432-6133(代)

FAX (075)414-1521

フリーダイヤル0120-075-602 (9:00~17:00/土・日・祝除く)