帯ときものの一般的な取り合わせ

フォーマル

振袖、黒留袖、色留袖、紋付訪問着

● 丸帯、袋帯、つづれ帯など

糸錦、唐織などの格調高いもの。吉祥紋、花紋など総柄、太鼓柄のものを合わせるのが一般的です。

 

セミフォーマル

訪問着、付下げ

● 袋帯、なごや帯、つづれ帯など

総柄、太鼓柄のものを合わせる場合には、金銀糸を使った華やかなものを。

 

外出着・おしゃれ着

織のきもの(紬、お召、絣など)

● なごや帯、袋なごや帯、染なごや帯など

無地、太鼓柄、総柄のいずれでも。染のきもの(友禅、紅型、小紋、更紗など)

 

● なごや帯、袋なごや帯、染なごや帯、つづれ帯、刺繍なごや帯など

無地、太鼓柄のものを。きものが総柄の場合は、総柄の帯は合わせないのが基本。